読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よみかきをしよう。

たくさんよんだりかいたりしようとおもいます。

武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科2010年度卒業制作選抜展「shide CONTACT 2011」


こちらも2/28[Mon.]に行ってきました。是非是非観たかった卒展の1つです。
会場のAXIS Galleryは先日も訪れてたり。そのときのことも書かなくては。


「視覚伝達デザイン(Visual Communication Design)」学科と銘打ってますが、結構様々なコミュニケーションについて検討しているところだなー、ってのが印象です。近年はそういう傾向が強いみたい。それでも展示されてる作品は僕らの視覚にズバズバ訴えてくるものが多いです。
やっぱムサビの作品は表現力と完成度がハンパないですね。選抜展だけあって、そのレベルの高さはホント感じます。「これはこうやって作ってんだ。すげー。」ってのがいっぱいでした。お話聴くと、いろんなこと考えて作ってるんだなー、ってのが伝わってきます。
あと、常にクリエイティブですよね。下級生の頃からやってきた活動が作品だったり、自分のひょんな体験が作品だったり。過去の歴史を引っ張ってきて作品にしたりと視野も広い。その歴史もちゃんと現代に沿ったアプローチで作品にしてる。そんで最終的にはコミュニケーションに落とし込んでる。そういう事柄の結合力もすごいね。


もう学ぶことたくさんです。いろいろ参考にしたいです。