読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よみかきをしよう。

たくさんよんだりかいたりしようとおもいます。

常葉大学未来デザイン研究会体験型展示会 出張ラボ「プロジェクトを報告します」にいってきた

UXD イベント 日常

https://www.instagram.com/p/BQFYKMGARqp/

産官案件にサービスデザインのプロセスを持ち込んだものや、卒業制作として自ら問題視した事柄の解決をサービスプロトタイピングで図ったもの、その他自主活動として実施したフィールドワークの報告など、各種プロジェクトのポスター発表が会場全体で行われてた。

配布されてた冊子にも表記されてた通り"クリティカルにプロトタイピング"するためのプロセスを体現している。特に"リサーチ(をする際の枠組みのつくりかた)"と"そのリサーチ結果の可視化&分析"が見事。面白そうな経験をしていて、羨ましささえ覚える。

会場でコーヒー飲みつつ数名で雑談してて、「年取っても完璧になんて出来ないし、むしろ出来てないと思うことが増える(意訳)」みたいなこと話してて。

これ聞いてて、マーク・ザッカーバーグが掲げたことで有名な "Done is better then perfect." はまあ真理だよな、と改めて思ってた。

完璧にしなくても要件満たせることが多い。プロトタイプはそういう意図でつくるし。
ひとりで完璧に振る舞う必要はなくて、困ったら助けを求めればよい。そのために組織化しているし。
失敗したって死にはしない。その仮説では効果が出なかったことを証明できた、という成果が出たわけだし。

まあ自戒も込めてやな( ˘ω˘)

Fwd: UXデザイナーが直面する、体や心を壊す状況について

考えてること UXD PdM

(過去に雑に書いたやつ、雑に公開しておく。)


takoba [3:09 PM]
クオリティとスピード感はトレードオフだし、そのクオリティを担保するための作業量には上限があるはず。その状況下で都度「このチームでいま何をすべきか」を取捨選択して進まなくてはいけない。
全部自分でやろうとするならシーケンシャルになるだけだし、チームでやるなら適切に分担しつつやるだけだし。どっちにしろ優先順位つけなくちゃ動けないし、その辺の段取りをそういう視点を持った人(これをUXデザイナーとかっていうのかな?)が取り扱うんだろうなあ (edited)

takoba [3:15 PM]
UIとかUXとか言われてるけど、結局は「よりよいプロダクトをつくるためには、気にしなくちゃいけない部分って実はめっちゃあるんだよね」ってのがベースにあって、その中にUXとかUIとかって概念が転がってる。 (edited)

[3:15]
全部を一気に網羅するのなんてツラいだけだし、だからLEAN UXとかは"ひとつの仮説を検証するサイクル"に終始して説明してたりする。

[3:17]
そのくらいの粒度から取り組んでいかないと草の根活動は厳しい。何度か仮説立てて検証してみたらヒットして、そういう経験(ノウハウ)を積むことで「これくらいやれば当たるよね」みたいなところを掘り当てないといけない。 (edited)

[3:18]
草の根活動って、要は投資をもらうためのひとつのプロセスだ。大きいことをするためには、小さく成功させてそれがスケールする可能性を示してみせることが大切だ。スタートアップ感。

[3:18]
まあ、力を割くポイントがちょっとよろしくない印象を受ける。ちゃんとプロセスを噛み砕いて、どこに力を入れるべきかを整理しなくちゃいけない。これは自戒でもあるな...

「ものづくりに集中せよ!」

クリエイティブ 考えてること

先日書いたエントリ に関連して。

CA卜部さんのこのエントリはいまでも心に鋭く刺さってる。
何度も読み返して、その都度己を振り返りたくなるエントリ。

ameblo.jp

「作りたいのはプロダクトだから」ってのがグッときた - 「UI Crunch #8」にいってきた #uicrunch

Web イベント エンジニアリング デザイン クリエイティブ

https://www.instagram.com/p/BELW47nGVIq/

というわけで、いってきました。

UI Crunch #8 UIデザインに求められる実装スキルと考え方 - connpass

しれっとブログ書く枠が1名分空いてたので、滑り込んだやで٩( ‘ω’ )و
とはいえ、詳細な議事録とかは以下のエントリに任せて、思ったことを書きます。

sd-ts1017.hatenablog.com

「作りたいのはプロダクトだから、自分で書いた方が効率的に目的に近づけるのでは」*1

"「UIデザインをする上で、実装するスキルもデザイナーとして求められてくるよね」という前提のもと、先駆者にお話を聞いていく"というスキームで展開されてった今回ですが、割と「デザイナーとエンジニアの垣根を超える」みたいなセッションが多かったです。
UIを"実装する"ことに苦手意識を持っているデザイナーも多い、という背景があることを想定してるんだと(勝手に)思ってます。

そんな中、各セッションを通して「今回はこれに尽きるなあ」と個人的には思った。

Wantedly青山さんのセッションでご紹介されたコメントなんですけど。
これ聞いて、「ぼくがエンジニア職として会社に属してるの、まさにこれが理由だなあ」とめっちゃ腑に落ちた。

プロダクトの細部にこだわるにはエンジニアリングの知識をそれなりに持っていないと、"より良くしたいこと"を実現できない場合があるよなー、って思うんです。*2
逆に考えると、そういうデザインはエンジニアにだってできる。そういうところに気付ける視点を持ってプロダクトをつくらなくちゃなあ、と改めて感じました。


プロダクトをつくる上で、すべての工程をそれなりに理解できると便利

DeNA成澤さんのセッションを聞いて。
以下でも紹介されてるように、Xcodeでプロトタイピングまでやってるそうな。

creator.dena.jp

スライドの中で、デザインタスクと実装タスクとの配分を3つのフェーズに分けて説明してたんだけど、最後の3つ目のフェーズではデザイン/実装を両方やってるのに、効率が上がってたんだよね。
(画像がなくて恐縮... 後日スライドから拝借したく...!)

デザイナーが実装するスキルを身につけたり、エンジニアがデザインを理解することによって、こういうロスを徐々に減らせるし、「ここはこういう状態にしてデザイナー/エンジニアに渡したほうがよいよね」みたいな発想もどんどん生まれるはず。
そうすると、もっとプロダクトの本質を磨き込むのに時間が使えるようになると思うんですよね。

これ、デザイン/実装に限らない話だと思うので、もっとプロダクトをつくる工程("誰がどう考えて、何をしているのか")を理解することに努力を惜しまないようにしたいな、と思った次第です。

デザイナーもエンジニアも、CSも営業も企画もみんなプロダクトをつくる人ですよね

で、以上のことを考えてると、ふと以下のことを思い出したんですよね。

b.hatena.ne.jp

これ、めっちゃよいなって思ってます。
プロダクトはデザイナー/エンジニアのものだけじゃないし。みんなでつくっていきたい。
いま、個人的に理想に掲げてるチームです。

おわりに

今回のテーマ、元々考えてたことと結構近かったりして、めっちゃ共感すること多かったです。

とはいえ、実際に実現するのはなかなか難しい...
貴重な実践事例を聴くことができて、とても実りがありました( ˘ω˘)


地震、ヒカリエにいたら全く感じなかった。
とりあえず、友人の実家が無事だという報告をちらほら目にして安堵してます。
被災された皆様、くれぐれも二次災害にご注意くださいませ。

*1:タイトル修正するのわすれてたので修正した 2016/04/15 09:50

*2:デザイナー/エンジニアってラベルは「あくまでどの職能が得意か」ってだけだと個人的に思ってます。いずれにせよ、みんなでひとつのプロダクトをつくってるんですよね。「デザイナー/エンジニアは、そのラベルに沿った職能だけ担当していればよい」なんて考え方だと、これからは淘汰されていくんじゃないかな、と個人的には思います。

いつの間にか2016年になってた

日常

https://www.instagram.com/p/__9YizGVDT/

新年明けましておめでとうごさいます。

皆々様には旧年中に大変お世話になりました。
この場を借りまして厚く御礼申し上げると共に、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

"はじめての転職"を昨年10月にし、環境が変わる中で多くの経験をすることができました。
そんな年を無事に過ごせたのは、皆々様のお力添えのお陰です。改めて御礼申し上げます。

初めて年末年始を東京で迎えました。
「来年は引越しをしよう!」と決め、年末にバタバタと大掃除&断捨離を決行していたところ、大晦日に風邪を引いてダウンする始末。

そんなわけで、久々に"いつの間にか年を越してた"パターンで新年を迎えました。
要は寝てた。起きたら2時くらいだった。

体調も戻ってきて、散歩がてらに近所の神社へ初詣に行ったら神様が「健康に注意しなさい」とおっしゃってました。気をつけます。

とはいえ、本年はホントに"健康に注意すること"を意識して生活しようと思います。

ここ数年、割と体調を崩すことも多く、人様に迷惑をかけたこともありました。
また、重量も右肩上がりになっている*1のも気掛かりです。

食生活や体調管理、若さにかまけて怠っていた部分を律することを心掛ける所存です。
とはいえ、おいしいものを食べることは止めたくないので、"適度に"がんばります:)

...てか、昨年掲げた目標全然達成できてないな。ダメだな...
ちゃんと手頃な目標を目の前に掲げてやろう。

というわけで皆々様、どうか2016年もどうぞよろしくお願いいたします。
いろいろと迷惑をおかけすると思いますが、その際はぜひとも対価を請求していただければ、と存じます。

というわけで、ちゃんと風邪治すために寝ます。
年末に仕掛かりだった事は起きてからやる...

2016.1.2 オバラタクヤ@

*1:間食はあまり多くないので、睡眠と食事のリズムがおかしくなってるのではないか、と疑ってます。必要に応じて専門家を頼ろう...